物欲に駆られて・・・、気になる物 がそこにある。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物欲に駆られて・・・、気になる物 がそこにある。

日ごろの社会生活の中で、堪らなく欲しくなってしまったものや、物欲に駆られてついつい買ってしまったものなどを紹介させて頂きます。

抜け毛・薄毛にはスカルプケア【MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー】で悩み解決!

ヘアケア

最近、頭頂部の抜け毛・薄毛が気になるようになってきました。
女房からも、「最近かなりキテるね。」なんてことを言われ始め、そろそろ本気で何か対策をしなければどんどん進行するのではないかと恐怖すら感じます。

 

今回は、そんな

  • 抜け毛・薄毛の原因
  • どんなシャンプーが抜け毛・薄毛にいいのか
  • 本当に効果があるのか
  • 気になるシャンプー
  • いろんなのシャンプーと何が違うのか
  • 価格は

などの、単純な疑問を探りながら、効果がありそうなスカルプケア シャンプーを選んでみました。

 

抜け毛・薄毛の原因

私のような部分的な薄毛、はたまた全体的な薄毛、羨ましいくらいフサフサの人、様々な髪の方がいます。
そもそも抜け毛・薄毛の原因って何なのでしょうか。


少し調べてみたところ、なんと現在約25%の成人男性が薄毛と言われています
4人に1人の割合です。私の周りではもっと少ないように感じますが、実際は多いんですね。ビックリです。

 

薄毛の主な原因として考えられるのは「遺伝」や「男性ホルモンの影響」といわれているようです。
ちなみに、遺伝による薄毛は、「遺伝的に男性ホルモンの分泌量が多いほど抜け毛・薄毛も多い」ということです。
原因は、男性ホルモンのテストステロンに影響され、髪の成長を抑制し、早く抜けてしまうからと言われています。
また男性ホルモンによる薄毛になりやすい体質というのは遺伝するとも言われています。

 

しかし、抜け毛・薄毛の原因はそれだけではないようです。
例えば、
●食生活が原因
 髪はタンパク質が不足すると十分に育たなくなる。

●睡眠不足が原因
 髪は日中に受けたダメージを就寝中に修復します。
 睡眠時間が短ければ髪の修復が十分に行われなくなってしう。

●ストレスが原因
 ストレスによって毛根に栄養が行き渡らなくなり、髪が育たなくなる。

●紫外線が原因
 
●間違ったヘアケアが原因
 染髪・脱色、間違ったシャンプーは頭皮や毛根を痛めたりするため薄毛の原因となる。

●生活習慣が原因
【喫煙】ニコチンは血管を収縮させ、抜け毛を促進させる働きがある。
【飲酒】飲酒は肝臓に負担をかけるため、髪への栄養供給の妨げになる。
【不規則な生活習慣】睡眠不足や昼夜逆転の生活は血液が毛母細胞に行き渡らなくなる。

いざ調べてみると、日ごろの生活習慣にも影響されるということがわかりました。
と言うことは、ここを改善することで少しは「抜け毛・薄毛」の対策ができるということですよね。


しかし、この中で「間違ったヘアケアが原因」というところが、よくわからない部分です。
では何が「間違っていないヘアケア」なのでしょうか。
まずは、毎日使うシャンプーで考えてみたいと思います。


どんなシャンプーが抜け毛・薄毛にいいのか

では、どんなシャンプーが抜け毛・薄毛にいいのでしょうか。
抜け毛・薄毛の原因として考えられることは、頭皮にダメージを与えているということ。

シャンプーのポイントは、

  1.  頭皮に低刺激で優しい
  2.  皮脂を程よく洗浄
  3.  頭皮の保湿・潤いを保つ

と言うことのようです。

もう少し、詳しく見てみると、

1. 頭皮に低刺激で優しい
  ・頭皮と同じ「弱酸性」成分がよい
  ・界面活性剤や着色料を使用していないものがよい。

2. 皮脂を程よく洗浄
  ・洗浄力の強いシャンプーは皮脂を洗い流しすぎる為、頭皮に悪影響。
  ・育毛の妨げにならない「ノンシリコン」がよい

3. 頭皮の保湿・潤いを保つ
  ・オーガニック成分配合などの保湿・潤いになるものがよい。

 

ざっと、簡単にまとめるとこのようなシャンプーが良さそうです。


本当に効果があるのか

先ほどまとめたような特徴や成分を配合したいろいろなシャンプーの口コミを見てみたところ、良い意見もあればあまり良くない意見もあるといった感じです。
ただ、あまり良くない意見の中には、期待し過ぎていてまったく効果がなかったわけではないという意見もありました。

良い意見では、

  • 抜け毛が確かに減ってる
  • 毛が太く、ボリュームが出てきた感じ
  • 髪にコシが出てきた
  • 香りが爽やかでスーッとする爽快感が気持ちいい
  • 泡立ちがよくて1度洗いでも十分
  • 髪がギシギシしない

あまり良くない意見としては、

  • はじめはある程度効果が感じられたが、それ以降あまり変わらない
  • 毛は太くなった気がするけど、潤いがなくなった感じ
  • 期待していたほどではなかった
  • 育毛効果がよくわからない
  • 値段が少し高い

当然、いろんな意見があり非常に参考となるものもたくさんありました。
ここは、良い意見を信じて頭皮ケアと生活習慣の改善で抜け毛・薄毛からの脱却を目指すしかなさそうです。


気になるシャンプー

ここまで、いろいろなシャンプーを調べてきましたが、その中で気になるシャンプーが幾つかありました。
その中でも、『MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー』 が良さそうで非常に気になります。

特徴として、

  • 弱酸性アミノ酸ベース
  • 硫酸系界面活性剤不使用
  • 着色料不使用
  • ノンシリコン
  • 植物エキス31種配合
  • MELITANE GL 200配合

と、抜け毛・薄毛に良いとされているポイントはほぼすべて押さえられているということ。
それともう一つ、シャンプーの泡でヘアパックを行い、成分を頭皮や髪になじませいきわたらせるということ。

口コミでも、「リラックスできる」とか「ヘアパックをすると全然違う」などの良い声がありました。

 

いろんなのシャンプーと何が違うのか

『MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー』 と他のシャンプーとの違いは何なのでしょうか。


有名な抜け毛・薄毛対策のシャンプーとは基本的には大きな差はなさそうですが、成分で一つ違うものがありました。

最新着目素材として、『MELITANE GL 200(アセチルヘキサペプチド-1)』という成分が配合されているというところ。
『MELITANE GL 200』は、6つのアミノ酸からなり、黒色メラニンへアプローチしてくれるといいます。
気になる白髪をサポートし、若々しい黒々とした髪を迎えやすい状態に頭皮環境整えてくれる新しい素材。

 

価格は

気になる価格ですが、
『MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー』 は定期購入で、3,996円
内容量も300mlと、平均的な容量で、約2ヵ月分となります。
1日にすると、約65円。
しかも、送料無料! また定期購入も気に入らなければ”いつでもやめられる”という安心付き。

例えば、他のシャンプーと比較すると、
『ウーマシャンプープレミアム』は、4,320円。
『プレミアムブラックシャンプー』は、5,184円。
『リマーユ スカルプシャンプー』は、4,320円。
『haru 黒髪スカルプ・プロ』は、3,880円。

と決して、高いというわけでもなさそうです。
むしろ、シャンプーとトリートメントの「1本2役」の『MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー』は、トリートメントを使用しなくてもよいので、その分かなりお得ということになります。


とにかく、早めの抜け毛・薄毛対策。
こういったシャンプーなどは、即効性などないと思いますが、まずは今よりも後退させずに改善させるため挑戦です。

気になる方は、『MONOVO ヘアトニックブラックシャンプー』 公式サイトをご覧ください。